仕事について

ブラック企業に勤めて、変わってしまったこと

こんにちは、晴れて無職となったまめです。

現在好きな時間に起きて好きな時間に寝る、そんな生活をしております。
そんな私ですが、少し前にYouTubeの概要欄でもお話ししましたように、今までの仕事では全てのっぴきならぬ事情がない限りは5日以上のお休みを取ることはほぼ不可能に近かったです。

今回はそんな頃のお話をします。
(概要欄でもお伝えしましたが、詳しい業種・職種は伏せさせていただきます)

当時の働き方

2度転職をしてるのですが、これは一番長く働いた会社のおはなしです。

入社してから数年はそんなに忙しくなかったので、月の残業もほとんどなく、お休みもちゃんともらえていました。
でも今考えると有給休暇も使った記憶がほぼないし、年間休日も100日程度だし、手取りも15万前後だったし、決して良い環境ではなかったです。
というか悪いです!!

ただ初めて勤めた会社だったので、当時の私はそこまで疑問を感じていませんでした。
最初は契約社員として働き、ステップアップをした結果、最終的には契約社員と正社員の間にある謎のポジションになっていました。

そんなある時異動があり、そこから私の働き方は一変しました。

圧倒的人手不足と忙しさで、朝7時くらいから終電まで職場にいて、20連勤したこともありました。
月の残業は一番多い時で200時間になりました。
ちなみに私は謎のポジションだったので確か120時間までの残業代は出たのですが、正社員の人はこの分の残業代は出なかった気がします。

今思うと、よくそんなとこで働いてたな!って感じなのですが、実際働いてる時はそんなことも考える余裕なく、もはや無の感情で出勤し続けていました。
そんな生活が続いたある時に、心がポキっと折れる感じがしたのです。

ポキッ!

よくそういう話を耳にはしていたので、はいはい、これね!このことね!って感じでした。

ポキっとしてみて

ふざけた見出しすみません!

動画でもたまに言ってましたが、以前私はあるバンドの追っかけをしてました。

なんなら先ほどの20連勤後の貴重なたった1日の休みに、神戸でのライブを観に行くという意味不明なことをしでかしてました。
確かバスか飛行機を予約してたのですが寝坊してしまって、お昼の新幹線で向かったのを覚えています。
今なら絶対に行くの諦めてるので、その当時の恐ろしい執念を感じます。

でもライブという時間は本当に楽しくて、つまらない日常を忘れられる唯一の時間といいますか、大袈裟ですがライブに行くのがとにかく生き甲斐だったのです。

いや、大袈裟じゃない!生き甲斐だったんです!

確か月の残業も100時間いかないくらいになった、ある日のことです。
その日も金沢までライブを観に行ったのです。
しかも整理番号がとてもよく、最前列で見ることが出来たのです!

なのに!

なのに!!

全然楽しくない!!!

こんなことがあるだろうか!?そう自分でもたまげました。
ライブを観ながらとても悲しい気持ちになったのです。

それくらいの時期から仕事中も、別に悲しいことがあるわけでもないのに自然と涙が出てきたり、同僚など知ってる人ですら目を合わせるのが嫌になってしまいました。
普段の仕事へのめんどくさいな〜とかだるいな〜とは全然違う、本当にしんどくて辛い状態になったのです。

さすがにこりゃてえへんだ!となって、自分から心療内科に行くことを決意しました。
そこからはもう本当にあっという間。
今まであれだけ休めなかったのに、あれよあれよという間に休職する流れになったのです。
正直自分がいなくなった分、他の人が大変に!なんて当時は思いましたけど、おとなしく3ヶ月の休職に入りました。

ブラック企業を退職したあとのこと

この休職の後、結局その職場で1年ちょっと働き続けて退職に至りました。

本当はすぐにでも辞めたかったのですが、ピーク時に一緒に働いてた人たちのことを裏切れないような気がして、その方達が異動になるタイミングまで働こうと自分の中で決めていたからです。

でも自分を犠牲にしてまで働くことに意味があったのかな?と今では思います。
もっと早く辞めてれば良かったと。

そしてくだらないことにも聞こえるかもしれませんが、趣味だったライブや旅行に行くことがそれ以来ほとんどなくなりました。
理由は行っても以前のように楽しめなくなったからです。

今はこれといった趣味はありません。

ライブや旅行は今年に入ってから敢えて行くようにしていますが、趣味!と言い切れるほどの熱意はそこにはありません。

行けば楽しいかな〜そんな具合です。

おわりに

なかなか難しい話なので完全に着地点を見失っておりますが、これだけは言わせてください!

皆さん、無理しないでください!!

無理のレベルって人それぞれだし、仕事に対しての考え方も違うと思います。
でもきっと自分が今辛いか辛くないかは、皆さん自身が一番わかっていると思います。

めんどくさいな〜とかだるいな〜って思うことは、働いてればよくあります。
労働環境や人間関係、そもそも働きたくない!など理由はいろいろあると思います。
働くって大変ですよね。

でもそうじゃない、もっと辛い何かを感じそうになった時、その時は自分のことを一番優先して考えてもいいと思います。

できればそうなる前に…

立派なことを言えるような立場の人間ではないですが、どうか皆さん心身ともに健康な日々を過ごせるよう、あまり無理はしないでください。

まとまらないけどそんな感じです!

おわりっ!

POSTED COMMENT

  1. キャベツは草の味 より:

    私は現在美術系の大学の3年生なんですが、私も大学生活の中で苦しいと感じたことがあり、去年精神的なストレスが原因の病気も患いました。その生活の中でもYouTubeで料理動画を見ることが私にとって唯一心を落ち着かせるものでした。そんな中でたどり着いたのがまめさんの食費1ヶ月1万円の動画でした。苦しい気持ちは今でもありますし、正直今は就活や卒業研究でのプレッシャーの方が大きいですが、まめさんのブログを読んでもうちょっと頑張ってみようかなという気に少しなれました。これからもまめさんの動画を楽しみにしています。私もなんとか頑張って行きたいと思うので、まめさんもどうか心身ともに元気に過ごせるように無理せず過ごして下さいね!いつまでも応援しています!!!最後に長々と長文、乱文で申し訳ないです‍♀️

  2. hiroくま より:

    動画でたくさんの人を笑かしてるまめちゃんがこんな大変な思いしてた時期あったのね
    最近、人を使い倒さないと成り立たない仕事場ややり場のないストレスを他人にぶつけまくる人増えてると思う
    無理するなぁ弾けろ‼️マルマイン
    私は小判と日向ぼっこが好きなニャース
    なんのこっちゃ?

  3. K-cyonmin より:

    まめちゃん今元気で(元気だよね?)居てくれて良かった(T-T)本当に… 私も経験有りますが相当末期でした ポキッなんて音も聞こえず突然真っ白になってました 入院(短期間ですけど)もしました 私の場合は仕事だけが理由では無かったけど今は上手く自分を大事に出来るようになりました まず自分を大事に出来なきゃいけないですよね! …上手く伝わらないと思いますが一緒に普通に生活を楽しんで行けるようにしましょうね! (;>_<;)上手く表現出来なくてすみません!

  4. るこ より:

    こんにちは
    まめちゃんは、
    うちの長男と同じ歳なので
    勝手に娘を見守るような気持ちで
    いつも動画拝見しております(^^)
    若い時って色々経験した方がいいです
    仕事だって合わないんなら無理して
    続ける事ないと思います
    うちの長男も、大学卒業して
    就職したものの、
    バンドとの両立が無理になってきて
    仕事を辞めてバイトしながら
    バンド活動続けています
    一度しかない人生なんだから
    自分の好きなように生きるのが
    1番だと思います
    お身体無理せず程々に力を抜いて
    まめちゃんの好きな事見つけてくださいね

  5. Aki.y1125 より:

    ポキッ分かります。
    私はバキッって感じでした。
    同じようにあれよあれよと色んなことが出来なくなって楽しくなくなって。。。
    完治ってどうなったら完治?
    元の私はどんなんやっけ?
    と早数年。
    同い年のまめちゃんの動画は勉強にもなるし、癒しでもあります
    無理なくYouTubeもプライベートも頑張りましょう
    応援してます♡

  6. おっぽ より:

    いつも動画楽しく見させて頂いてます☺︎
    マメさんと、同じ世代31歳女です!近い環境で仕事を休んだ経験があります!

    私の場合は4年位前に、店長→マネージャーに昇格する事ができ、更に会社でも規模の大きいお店を任されて、調子に乗り、出張を含む20連勤を経験しました。
    その当時は頑張らなきゃと必死で、結婚して転勤して、地元の東京を離れて友達もろくにいなくて、たまにの休日に慣れない家事をやる事で時間が過ぎました。
    もちろん有給どころか公休もろくにとれない状態でしたが。
    そんな生活を続けて半年ほどたった頃、ある日、体は疲れてるのに眠れない。食べる事が大好きな私が食欲を無くす、食べても吐く。という謎の現象が起き睡眠導入剤をもらうために心療内科に行くとお医者さんからは、次の日から最低2ヶ月休職するように、との事でパニック状態でした。
    休み中は他の人に迷惑をかけている罪悪感でいっぱいで、このまま辞めてしまおうかとも思いましたが、嫁いだ地域では東京ほど簡単に仕事を見つけるのもなぉ、と思い復職しました。
    マネージャーではなくまた店長として今も働いてます。
    休み中、休職の傷病手当金や復帰予定など会社はあまり動いてくれず、自分でやってかなかかゃいけないのだなぁ、と思った事と。
    あとは、有給は働いてる人が受ける権利だという事。無駄な残業は心理的にも身体的にも悪循環という事に気付きました!
    そこからは、自分も含めたお店の部下にも残業10時間以内/月。有給100%消化、という勝手な個人目標を立てて、2年前から計画的にその数値をクリアできるようになりました。
    今の世の中は、私たちが、就活していた会社が人を選ぶ時代ではなく、
    人が会社を選ぶ時代。だから、人を大切にしないと会社がなりたたないと思います。

    私は転職という選択ではありませんでしたが、昔ブラックな環境にいたので思わずコメントしてしまいました(๑・̑◡・̑๑)長々とすいません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です