仕事について

仕事を辞めて2ヶ月ほど経ちました

みなさん、お久しぶりです。

タイトルのまんまですが、仕事を辞めてから2ヶ月くらい経ちました。

今回は仕事を辞めて何か変わったこと、感じたことなどをつらつらと書いていくだけの記事です。

ちなみに画像は、5年くらい前に仕事が本当に辛くてしんどくて…そんな時に一人で九州一周旅行をした際に一番感動した鹿児島県西大山駅からの景色です。

昔の写真なので綺麗さが伝わらないかもですが、実際見た時に初めて景色で感動したそんな綺麗な夕焼けでした。

そもそもなんで辞めたの?

辞めてからの話の前に、そもそもなんで辞めたんだ?って話をちょろっとします。

理由はひとつ…正社員として一生その仕事をするのに向いていない!そう思ったからです。

派遣や社員としてこれまでも同じような仕事をしてきたので、大きく見たら仕事自体は慣れた内容のものでした。

ただ実際に正社員として働いていくうちに「こんな人生嫌だ」と感じたのです。

もしかしたらその会社自体が自分に合わないというのも否定はできません…というかそうなのかもしれません…というかそうだったのでしょう。

現在ありがたいことにYouTubeを収益化できて収入を得ることができてるのですが、正直なところそれがなかったとしても同じように、私はその仕事を辞めていました。

細かく話すともっといろいろあるのですが、今回はこのへんで。

ここからは実際に辞めてからの、生活の変化です。

 

仕事を辞めてよかったこと

イライラしたり陰気になったりがほぼなくなった!

一番の変化はこれです。

仕事の日の朝が本当に憂鬱でしんどくて、行きたくなさすぎてイライラして…

職場に行けば行ったで、色々なことがあってストレスもたまるし…というほぼ皆さんが経験したことのあるソレから解放されることにより、今現在イライラしたり落ち込んだりすることがほぼなくなりました。

最近イライラしたことは?と聞かれても、すぐには思いつかないです。

あ、でも上の階の騒…

満員電車に乗らなくていい!

満員電車大好き!最高!なんて人は、ほぼいないと思います。

仕事に行くのも嫌なのに、電車も混んでてよりげんなり!これがなくなったのは、かなり大きいです。

満員電車が嫌すぎて2時間以上早く職場に行ったりもしてたのですが、それはそれで何やってんだろうという…という気持ちになっていました。

とにかく自由な時間が増えた!

今まで働いて通勤に使っていた少なくても10時間くらいを自由に使うことができます。

その時間を何に使っているかというと…睡眠時間がかなり増えました。

働いてる時は、家に帰ってからすぐ寝ちゃうとまたすぐ朝が来て仕事に。

それだと仕事のためだけに生きてる感じがして、無駄に夜更かしをして睡眠時間が4時間弱の日がほとんどでした。

そして休みの日に昼過ぎくらいまで寝てしまってまた夜眠れない、そんな繰り返しでした。

 

また今まで放置していた本を読んだり、これまで時間がないと言い訳していてやらなかった勉強をすることもできてます。

英語や地理歴史、また最近では料理についてももう少し学べたら…と思ったりしています。

しかしこれだけ自由な時間が増えたのに、全く更新されないブログの謎。

 

仕事を辞めて悪かったこと

安定した収入がなくなる!

一番はこれです。

おかげさまでYouTubeで収益を得ることができてはいるのですが、それもかなり不安定です。

YouTube1本で私はやっていきます!!なんてこと言える感じは全然なく、現在ぼちぼちではありますが新たな仕事を探し中です。

YouTubeとは関係ないですがやりたいことがあるので、フルタイムでなく働けるところを現在探しております。

人と話す機会がかなり減る!

今まで仕事してる時は、これでもか!ってくらい人と話してコミュニケーションをとっていたのですが、仕事を辞めてから友人や家族など決まった相手としか話す機会がなくなりました。

これは私自身が引きこもり気質なのもあるので、そうじゃない方は逆に仕事していた時間分外へ出て、より色々な人とコミュニケーションをとったりするのだと思います。

それ故にストレスを感じることが皆無になったのですが、それはそれでダメになっていきそうな気もしてます。

自由すぎて逆にダメになりそう!

これも自分の自堕落な性格のせいだと思いますが、1日布団の中で過ごしていても、朝寝て夜起きてを繰り返しても誰にも怒られませんし、迷惑もかけません。

自分で自分をしっかりと管理できる人なら問題ないと思いますが、私の性格だと何もしない日も結構あります。

そんな日は本当にあっという間に1日が終わってしまいます。

 

結論として仕事辞めてよかった!!

良いこと悪いことどちらもありますが、結論としては仕事を辞めて一ミリも後悔はしていません。

私が元々していた仕事は、辞めてもすぐ次の仕事が見つかるような人手不足の業界でした。

なので辞めてまたすぐ働きたい!ともし思った場合でも、すぐに次が見つかるからという安心感があったので辞められたというのももちろんあると思います。

 

ただ自分の人生を考えた時に色々選択肢があるにもかかわらず、自分が嫌なことをやりながら生きていくのは嫌だと思ったからです。

やりたいことを仕事に!の「やりたいこと」がわからなくても、やりたくないことはわかったので、少しでも自分にとってストレスが少ない生き方を選択できたらと今は思っています。

これは仕事だけではないですが、もう32歳だけどまだ32歳でもあるので、色々なことにチャレンジしていけたらと思っています。

その一つとして今はYouTubeも頑張っていきたいです。

そんな感じです。

長々と読んでくださってありがとうございます!

 

POSTED COMMENT

  1. yutaka3737 より:

    仕事は何かと辛いですよね。
    私も早くリタイアして、趣味に生きたいと願っています。
    あと数年ですがね。

  2. kiki より:

    わたしもまめさんと同じ時期に退職しました。
    自分でもびっくりするくらい、イライラしたり陰気になることがなくなり、次の日の仕事や休み明けのことを考えても元気で居られるようになりました!
    自分らしく居ることって大事ですよね…
    まめさんにとって素敵なお仕事先が見つかるように祈ってます!

  3. yanp より:

    フルタイムで週5日、正直しんどいなって思います。
    でも、週5でやりたくなるお気に入りの仕事と職場を見つけたいなって思ってます。

    まめさん本を読まれてるということで、勝手ながらおすすめな本書いておきます。まめさんじゃなくてこのコメントを読んだどなたかが読むのもいいと思うので。
    →スーザン・ピンガー/なぜ女は昇進を拒むのか
    字がいっぱいですが、仕事がしんどい現状を納得できた本です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です