健康に関するお話

恐怖の胃カメラを終えてきました〜ありがとう鎮静剤〜

みなさん、お久しぶりです。

今回は先日受けた胃カメラの様子をだらだらと報告するだけのブログです。

なんで受けたの??

そもそもなんで受けたかといいますと…秋に受けた人間ドックの腫瘍マーカーで引っかかったためです。
医学の知識が皆無なのでぼんやりとしかお伝えできないのですが、SCC抗原というものがD判定となりました。
最初は再検査でもう一度血液検査をしたのですが、結局数値が変わらず…
ちょうど世田谷区の婦人検診も受けていてそちらは全く問題がなかったので、心配なら胃カメラを飲もう!ということになったのが、事のいきさつです。

胃カメラへの恐怖

現在32歳なのですが、今まで一度も胃カメラというものをやったことがありませんでした。
しかし胃カメラがやばい!!ということだけは、何度も耳にしていました。

私の祖父は病院での検査をよくするタイプの人間だったのですが、胃カメラだけは避けて生きていました。
その結果胃ガンとなって、一昨年亡くなりました。
そんなこともあったので、怖いけれども胃カメラを受けてみようと思ったのです。

先生には事前に私は胃カメラが怖い!!ということを大々的にアピールしたので、鎮静剤を使って検査をしよう!ということになりました。

しかしやたら検索癖がある私は、胃カメラ 鎮静剤で色々な方の体験談を検索したのですが、鎮静剤ありでも効かなくて死ぬかと思ったという人が結構いたのです。

こ、こわい…

実際に受けてみた!!

そんなわけで気づけば胃カメラ当日…
朝になって急に怖くなり、YouTubeで胃カメラを受けた方々の動画を見漁る…
そしてヒカキンさんの胃カメラの動画を見てたら話が面白く笑ってしまったのですが、それを数時間後に受けるということにふと気づき、全然笑えない状況に…

検査を受けるときに暴れまくって万万が一脱糞とかしてしまったらどうしよう!?とまで不安になり、クリニックに行く前にトイレに駆け込みました。
時間に余裕はあったのですがなぜか焦ってダッシュしてしまったので、すぐに測った血圧の脈拍はまさかの100越えを記録してました(ちなみに走ったと伝えたので問題なかったです)

そして事前に診察を受け、その後処置室の前で待たされるのですが、今ならまだ逃げられる…そんなことだけを考えてたら早々に名前を呼ばれてしまいました。

まず最初に謎の白い液体を飲まされます。
どうやら胃の中をきれいにするものらしいです。
気持ちがすでにオエッの準備ができてる感じになっていたので、それが美味しいかまずいか関係なく飲んでてなんだかオエオエしつつも無事完飲。
結論としては、どう考えてもまずかったです…

その次に麻酔をゼリー状にして凍らせたものを口の中でコロコロ溶かして飲み込むのですが、これまた苦くてオエッとなりそう。
覚悟して全部飲み込み、いざ胃カメラ!!
この際も脈拍や血圧を測っているのですが、緊張のため普段より高い数値を叩き出してしまいました。
「緊張してますか?」と聞かれたので、正直に「怯えてます」と伝えました。
そのあと口を開けたままにする器具を装着されるも、2度ほどゴムが千切れる。
通常の人よりも頭が大きいのだろうか…そんなことを思い少し落ち込んでいると

先生登場!!

「これから鎮静剤を入れるので、眠くなったら目を閉じてください」と言われたのですが、意識を飛ばしたくて仕方のない私はまだ何も起こってないのに目を閉じてしまい、まだ早いと言われる始末。
そしてこれだけ長々と書いておいたくせに、終わりはあっけない。
寝てたのかなんなのか、ふと気づいたら若干オエェェ!!となりながらも「あと少し!頑張って!」と応援される自分がいました。

そう、あれだけ怯えていたのですが、ちゃんと記憶のないうちに終了していたのです。

その後、別のベッドで30分ほど休むことになったのですがその際に「胃カメラ上手でしたね!」という謎のありがたきお褒めの言葉をいただきました。
正直記憶がゼロだったので「記憶がないので、暴れたりしてなかったか不安でした!」
と言ったら「本当ですか?目開いてましたよ!」と言われ、Stand Up!!の山Pかよ!と心の中でその時の自分にツッコミながらすやすや休憩してから帰りました。

おわりに

ちなみに胃カメラの結果もなんの問題もなく、現時点でとても健康体であるということが判明しました!!

余談ですが、事前に胃カメラはお腹に空気を入れるのでお腹が張ることがありますと伝えられていたのですが、びっくりするくらいおならが止まらなかったです。
お会計終了までは待合室で近くに人がいたのでじっと耐え抜いていたわけですが、胃カメラ自体よりもこちらの方が結果としては辛かったです…
ガスでお腹張る感じとても辛い…

そんなわけで鎮静剤ありの胃カメラは、意識のないうちに終わってしまうので本当に痛くないし全くしんどくなかったです!!
私のように大袈裟な人間でも平気だったので、苦しむことに不安でしかたない方はぜひ先生と相談してより辛くない方法を検討してみてください。

そして胃カメラ体験談をツイッターで教えてくださった皆さま、本当にありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. なめし より:

    こんばんは!! まめおかっぱさん クソワロタ。
    わたしはさいきん辛いことのビックウェーブにのっているわけでありますが、まめさんのブログでげんきでました。
    鼻からやるのもつらいときがあるみたいですね ほんとによく検査しました。 天晴れです!
    ブログもちょくちょく チェックします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です